ホーム健康保険について健康保険組合のしごと

健康保険組合のしごと

健康保険組合には大きく2つのしごとがあります。
「保険給付」では皆さんが病気やけがをしたときの医療や手当金を給付します。
「保健事業」では、皆さんが病気にかからないように、健康の保持増進を支援しています。

保険給付(いざというときの出費への備え)

皆さんが病気やけがをしたときの医療や手当金を給付します。法律で決められた法定給付と健康保険組合独自の付加給付があります。

保健事業(病気にかからない健康づくり)

JR健保では、皆さんに健康増進への機会の提供につとめるとともに、健康の保持に必要な保健指導、疾病の予防など健康づくりを積極的に支援しています。このような事業を総称して保健事業と呼んでいます。