お問い合わせはこちら

ホーム健康づくりご家族向け特定健診・ご家族向け特定健診(乳がん・子宮頸がん検診付)

ご家族向け特定健診・ご家族向け特定健診(乳がん・子宮頸がん検診付)

JR健保が特定健診の枠組みで実施しているものです。「ご家族向け特定健診」として生活習慣病予防に必要な健診項目を受診できます。女性の方は、「ご家族向け特定健診(乳がん・子宮頸がん検診付)」として、乳がん検診・子宮頸がん検診を同時に追加受診できます。

  • 令和3年度より「ご家族向け健診・レディース健診」の名称を変更しました。健診内容に変更はありません。
  • 事務手続き作業は、㈱LSIメディエンスに業務委託しています。

対象者

年度末年齢40歳以上74歳以下の被扶養者・任意継続被保険者・任意継続被扶養者

自己負担額

無料

  • 女性の方は、乳がん検診(乳房マンモグラフィー検査または乳腺エコー検査)・子宮頸がん検診(子宮頸部細胞診検査)も無料で受診できます。(乳がん検診は、基本的には乳房マンモグラフィー検査を実施しますが、医療機関によっては医師の判断に基づいて乳腺エコー検査のみの実施または乳房マンモグラフィー検査と乳腺エコー検査両方の実施となることがあります。)

申込方法

対象となる方には、㈱LSIメディエンスから健診のご案内をお送りします。内容をご確認のうえ、同封の申込書によりお申し込みください。

インターネットからのお申し込みや、健診機関の一覧の確認はこちら新しいウィンドウで開く(㈱LSIメディエンス 健康診断のお申込サイト)

検査内容

検査項目 内容 / 分かること
問診 自覚症状や病歴、生活習慣についてうかがい、健康状態を判断します。
身体測定 身長・体重・腹囲を測り、肥満度を測ります。
診察 視診・聴診・触診などを行い、からだの状態を外側から探ります。
尿検査 尿に含まれる糖やたん白などの量から、病気の有無を調べます。
腎臓や膀胱などの病気や異常を発見する手がかりとなります。
血液検査 腕から採血し、成分の形・量などを分析し、数十種類の検査を行います。
糖尿病・脂質異常症・貧血・腎臓疾患などを調べます。
血圧測定 高血圧の場合は、動脈硬化など生活習慣病の原因となります。
乳房X線検査
(乳房マンモグラフィー)
または
乳腺エコー検査
【乳がん検診】
乳房を挟み込みX線撮影をします。
または
乳房に超音波測定器をあてて検査します。
  • 乳がん検診は、基本的には乳房X線検査を実施しますが、医療機関によっては医師の判断に基づいて乳腺エコー検査のみの実施または乳房X線検査と乳腺エコー検査両方の実施となることがあります。
子宮頸部細胞診
【子宮頸がん検診】
子宮頸部の細胞を採取して検査します。がんを疑う異常な細胞の有無がわかります。
  • 医師の判断により、その他の項目を実施することがあります。

がん検診受診に関する利益・不利益について

がん検診は、がんの早期発見・早期治療のために重要な検査といえますが、最近の研究からがん検診においても死亡を減らすというメリット(利益)だけでなく限界やデメリット(不利益)もあります。

がん検診受診に関する利益・不利益をご確認の上、ご自身に適した検診をご受診ください。

お問い合わせ先

㈱LSIメディエンス(0120-507-066)

その他

ご家族向け特定健診・ご家族向け特定健診(乳がん・子宮頸がん検診付)の指定医療機関がお近くにない方や、自治体が実施する検診を受診したい方は、「自治体健診」のページをご覧ください。