お問い合わせはこちら

本人・家族が亡くなったとき – Q&A

被保険者が亡くなったときは、被保険者に扶養されていた遺族に埋葬料および埋葬料付加金が支給されます。また、被扶養者が亡くなったときは、被保険者に家族埋葬料および家族埋葬料付加金が支給されます。

本人・家族が亡くなったとき

埋葬費が支給される場合の「埋葬に要した費用」とは何を指すのですか? 開く

葬儀代はもちろんですが、そのほかに霊柩車代、霊前への供物代、僧侶への謝礼なども含まれます。

先日、社員が病気のため亡くなりました。被保険者が死亡したとき、健康保険から埋葬に要した費用が支給されるそうですが、それは誰に対して支給されるのですか? 開く

被保険者により生計を維持されており、埋葬を行う方に埋葬料が支給されます。この「生計を維持されており」の条件は、被保険者の収入により生計を維持していた事実があればよいとされています。
埋葬料の支給を受ける方がいない場合は、実際に埋葬を行った方に埋葬費が支給されます。なお、複数の方により埋葬が行われたような場合は、社会通念上、主として埋葬を行った方に支給されます。

死産のとき、家族埋葬料は支給されますか? 開く

死産の場合は被扶養者とならないので、家族埋葬料は支給されません。