ホーム各種手続き引越をしたとき

引越をしたとき

引越をしたなど、住民票住所が変更になるときは手続きが必要になります。また、保険証裏面の住所記入欄を訂正してください。住所記入欄の余白がなくなった場合は、「住所記入用シール」を貼付して住所を記入していただくか、「被保険者証等再交付申請書」を提出してください。

  • ポイント 1

    引越をしたときや単身赴任をしたときなど、住民票住所が変更になったときは「被保険者・被扶養者住所変更届」の提出が必要です。

  • ポイント 2

    学生が1人暮らしをするときなど、住民票住所が別居になったときは、他に添付書類が必要になることがあります。

  • ポイント 3

    住民票住所が変更になったときは、保険証裏面の住所記入欄を訂正してください。

  • ポイント 4

    何回か住所が変わり、保険証裏面の住所記入欄に余白がなくなったときは、「保険証裏面の住所記入欄の余白がなくなったとき」をご覧ください。発行時期によって手続きが異なりますのでご確認ください。

  • ポイント 5

    発送物を住民票住所以外に送付ご希望の場合は、「発送物送付先指定届」の提出が必要です。

引越しや単身赴任など住民票住所を変更したとき開く

必要な書類
被保険者・被扶養者住所変更届 兼 発送物送付先指定届

学生が1人暮らしをして住民票住所が別居になったとき開く

必要な書類
被保険者・被扶養者住所変更届 兼 発送物送付先指定届
添付書類
在学証明書
  • 海外の学校に進学する場合は、送金が必要となります。送金についての詳細は「送金の方法」をご覧ください。